いつまでも遊べる人は若々しい!!

サーフィンマン
この記事は約3分で読めます。

こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

昨日のことダイエットの薬局に2週間に1回の通院?
(薬局だから違うかw)に行った時のことです。

ダイエットの途中経過報告に行った時のこと

体重計のイラスト

まず途中経過として体重測定をしました!!
すると86キロ!(小数点以下は忘れましたがw)
とりあえずの-10キロまで残り1キロになりました。

薬局の先生がこんな話をしてくれました

その時にいつもアドバイスを含めてお話をするのですが、
その時に薬局の先生がこんなお話をしていたのです。
「どんなに歳をとっても遊ぶ人は若々しいんだよ!」と

もともとは趣味がたくさんありました

うつ病になる前はこんなことが好きでした

ラジコンの写真

なんでそんな話になったかといいますと
僕はうつ病を発症する前はとっても趣味が多かったんです。
例えば・・・サイクリング、ドリフトラジコン、ゲーム、パソコン、ベース等
色んなことにチャレンジしていました。

うつ病になるとゼロになってしまいました。

うつのイラスト

しかしそれらをうつ病がすべてを持って行ったのです。
今となっては・・・ドライブ、車いじりだけに・・・
まあこれでもだいぶん増えてきたほうなのですけどね!
ゲームもするけど昔ほど没頭できなくなりました。

そんな話をしていたら先ほどの言葉をくれたんです。

先生の趣味がすごかった

サーフィンのイラスト

「僕は50すぎてもサーフィンにダーツとかいろいろするよ!」と
だからサインバルタがゼロになったらまた増やしていこう!ということらしいです。

サイクリングのイラスト

そして最近徐々に涼しくなってきたのでサイクリングをとりあえずしてみなよ!
と言われましたね!!
自転車は昔のようなMTBではないけれど整備したら乗れるやつがあるので
一眼レフカメラでも持って出かけるのもよいのかもしれませんね!!
車だとどうしても簡単に道端に止めれないのでいつもと違うものが写せるかも!!

世の中にはこんなお話もあります。

スーパーマリオにはまった人のお話

ゲームにはまる人のイラスト

これはとある人の両親のお話

1985年に発売されたファミコン用ソフト「スーパーマリオブラザーズ」
これが発売されたときにその人のお母さんが興味を示し、
買ってから猛烈にはまったらしいです。

しかしお父さんは全く興味を示さなかったということです。
すると年取っていったお父さんはすぐに認知症になってボケてしまったそうですが
その時までゲームをしていたお母さんは全くぼけずに最期を迎えたというのです。

このことからしてもゲームでもなんでもいいので
自分が没頭できる趣味を持っている人は最後まで若いままいられるということなんでしょうね!

これからちょこちょこと昔の趣味を復活させていこうと思います!
ラジコンしたいなぁ~

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました