母のクルマをユーザー車検で通してきました!

この記事は約4分で読めます。

こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

先週の木曜日におやすみを頂き、母のクルマをユーザー車検に通してきました。

ユーザー車検とは何ぞや?という人に軽く説明を・・・
世間一般的には車検はディーラーやオートバックスなどに任せる!というのが普通と思います。
しかしやはりお店に任せるということはそれなりの工賃(技術料)がかかり高額になりがちですよね!?
僕の家でも学生の時まではお店に出していましたがやはり軽く10万円はかかることが多かったですね。

僕は一応2級整備士資格を持っているのでわざわざ出す必要はないかな?と思うようになりました。

まあ大掛かりな修理が必要なら別ですけど・・・

ですので、前回(2年前)と今回は自分で事前に点検をしてユーザー車検で!

母の場合は年間走行距離が少ないので省略可能な部分は省略し、
いざ継続検査へ!!

ちなみにこんな感じです。

検査ラインは撮影NGでしたので外観だけでも・・・

レーンが5つあり
右から2輪車(バイク)/計測用/1コース(初心者用)/2コース/その他(名称忘れたw)
とあり僕は1コースに並んでいます。(2年に1回なのであまり自信がなかったので)


そして肝心な検査内容ですが
(1)レーン上にて車検証と車体の番号の同一性をチェックします。


(2)次に外回りチェック。
スモールライト
ヘッドライト(LO/HI)
ウィンカー左右
ハザードランプ
ホーン(クラクション)
ワイパーの拭き取り状態
ブレーキランプ及び尾灯
ナンバー灯
バックランプ
を順番にチェックしてもらいます。(初心者コースでは指示をしてくれます)
そしてホイールナットを打検してもらいます。
(打検とは専用の金槌で軽くコンコンと叩いて音で緩んでいないか確認をすることです)


(3)そしていよいよ検査ラインへ入ります。
(初心者コースではハザードランプを点滅させます)
まずサイドスリップ検査といいタイヤ(ホイール)がしっかり調整されているかを確認します。(人と同じ速度でゆっくりと前進していくだけです。)


(4)次はブレーキ検査です。
前方にある電光掲示板の指示に従って前輪をローラーの上に乗せます。
そしてギアを「P」ではなく「N」にいれてサイドブレーキは下ろしたままです。
そして電光掲示板の指示に従い
ブレーキを目一杯踏み込みます。「○」という表示が出たら次はサイドブレーキのチェックです。
またまた電光掲示板の指示に従い
サイドブレーキを思い切り引きます(または踏み込みます)
「○」がでたら次へ進みます。


(5)次はスピードメーター検査です。
電光掲示板に「40キロでパッシング」という指示が出ますので
ゆっくりアクセルを踏み込んでいきメーターが40キロに達したら
ウィンカーレバーを手前に引きパッシングします。
基準値以内だと「○」の表示がでます。


(6)そしてそのままヘッドライト検査です。
ロービームにしてヘッドライトをONにします。
自動的に機械が動いて測定してくれますので
電光掲示板を見ておきます。
OKなら「○」が表示されます。
※母のクルマはロービームは左右とも「×」でした。
これで「×」だった場合はハイビームで測定しますので
ウィンカーレバーを奥に倒します。
それで同じく測定してもらいOKなら「○」が出ます。

今回はハイビームで「○」をもらえたのでOKです。


(7)次は一旦前へ進み停止線で停止してギアを「P」にして
サイドブレーキを引いて外へ出ます。
そして検査票を持って記録する機械に通します。
(するとスタンプを押してくれます。)


(8)そして次は外に出たままでプローブという細長い管をマフラーの穴に差し込みます。
ここでは排気ガスのCO(一酸化炭素)HC(炭化水素)の測定を行います。
これで基準値を超えると一発アウトです。
OKなら「○」が表示されます。


(9)そして(7)同様に機械で記録します。


(10)そして車に乗り込み再度前進させて停止位置まで動きます。
このとき真ん中があいているので落ないように気をつけながら前進します。
そしてギアを「N」、サイドブレーキは下ろしたまま。エンジンを切ります。
すると車体が左右に揺れ始めます。
(割と揺れるので驚かないようにね!)
検査員の指示に従いブレーキを踏んだりサイドブレーキを引いたりします。


(11)そしてもう一回機械で記録します。


(12)最後に料金所のような部屋があるのでそこにいる人に書類を渡します。


(13)戻ってきた書類を持って一旦クルマを駐車場に停めて車検証交付窓口に持っていき車検証をもらったら終わりです。


だいぶん省略して書きました。
(ブログなので全て書くとすごい文字になるので)
気になる方はコチラをご参照ください。
それでは!

いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました