病気を治すためのみんみんなりの努力

うつ病女性
この記事は約2分で読めます。

もう長い間うつ病に罹っています。

「どこも具合悪いところはありません。気分爽快です」なんて日は、正直、ほとんどありません。

天気痛の人特に季節の変わり目や、天気の悪い日は気持ちがくじけそうになります。

でも、せっかく手にした仕事の充実感は手放したくありません。

病気で仕事を辞めるまでは、アパレル関係の店員をずっとやっていました。

元々の性格は、明るく元気に人と笑顔で接するタイプです。

自分でも接客業には向いていると思っていました。

うつ病になって、仕事を続けられなくなり辞めた時、病院に通って薬をきちんと飲めば治ると思っていました。

ですがそうではありませんでした。

病院に通い始めてからは10年以上たちますが、いまだに毎日頭痛や耳鳴り、眩暈、倦怠感は続いています。

自律神経の乱れは薬だけでは治せない事にようやく気付きました。

「継続は力なり」といいますが、自律神経を整えるには、規則正しい生活と運動、そして日光を浴びる事だとは主治医からも言われています。

でも、「こうしなきゃ」と思うとつぶれてしまうので、今私が実践しているのは、オンとオフの切り替えです。

スイッチオンオンの時は、明るく元気に笑顔で、仕事の為に想像力を使いまくる事!

オフの時は、リラックスするためにありとあらゆる方法を取り入れて、気持ちを落ち着ける事!

オンの時はできるだけ接する人に笑顔でいてもらう事、オフの時はできるだけ一人を楽しむ事にしています。

これは私独自の方法なので、皆さんにも良いものかは分かりませんが、悪影響はないと思いますし、むやみに人との軋轢を作ることもないのではないかと思います。

いかがでしょうか?

もしも、参考にして頂ければ幸いです。

もし気に入って頂けましたら
ポチっとよろしくお願いいたします。↓

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





コメント

タイトルとURLをコピーしました