私のカーナビ怒ってる?!

外出わたあめふわりさん
この記事は約2分で読めます。

カーナビ

車で遠出する時、昔は地図を使って出かけていましたが、今はカーナビを使います。

当然目的地を設定して“ここへいく”を押しますが、途中で立ち寄りたいお店を見つけると、ナビがなくても道が分かる場所だといちいち寄り道先を設定するのは面倒なので、そのまま向かいます。

すると途端に、カーナビが「ルートを外れました。新しいルートを検索します」と言います。

カーナビはあくまでも目的地に行かせようとするので、目まぐるしくルート検索し続けます。

ある日、妹と英彦山と言う山にドライブに行った時の事です。

途中まではカーナビに従っていたのですが、途中で知っている近道を見つけたのでカーナビの案内する道とは違う道に入りました。

カーナビはその道に対応できないのか、元の道に戻そうと必死にUターンさせようとします。

最初は妹と二人でカーナビに向かって「そっちには行かないよ~ん」なんて言っていたのですが、カーナビは元の道に戻す為「この先を右です。」と言い続けます。

そのうち「ここを右です!」「右です!!」と言い始めました。

怒ってるマークそれを聞いて妹が「なんかこのナビ怒ってない?」と言い出しました。

確かに「右です」の言い方が少しキツく感じるんです。

気のせいかなと思っていたら後日妹の車で出かけた時、妹の車のカーナビは確かに声が優しいんです。

「この人優しいね」

私が言いました。

「いやいや、ねーちゃんのカーナビの言い方がキツいんだよ」

妹の言葉は的確です。

カーナビによってアナウンスの声の人や言い方が違うので、みなさんもナビの言葉や声に耳を傾けてみてください。

面白い発見があるかもしれません(^▽^)/

もし気に入って頂けましたら
ポチっとよろしくお願いいたします。↓

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





コメント

タイトルとURLをコピーしました