みんみんがうつ病になった訳。

うつ病女性
この記事は約2分で読めます。

今日は少し、私の病気についてお話ししようと思います。

刑事さん子供の頃からずっと環境的に良くなくて、被害届や告訴状などを提出すれば事件になるような目にも何度も合っています。

思い出すとまだ苦しいので、内容は割愛させて頂きます。(でも、虐待とかではありません)

とにかく子供の頃から何かと感情を抑えて、常にニコニコしていて、周りの人からは「葬式の時にも笑ってそうだね」とよく言われてました。

小学生の頃から、胃の痛みや、呼吸の苦しさ、なかなか寝付けない、布団に入ると毎日涙ボロボロ・・・。

でもそんな症状を親も気付かないくらい感情を抑えていつも明るく振舞っていました。

大人になってからは、ずっとアパレルショップで働いていましたが、27歳の時にお店が閉店して無職になった時、初めて無気力で動く気になれず、人と会うのも嫌になりましたが、その時はまだ、自分が病気だとは思っていませんでした。

無職でいる自分に自己嫌悪に陥り、「ごくつぶしでごめんなさい」と毎日思っていました。

その状態が何年も続きましたが、やがて少しづつ職探しをし始めて、再びアパレル関係のお店にパートで勤める事になりました。

そのお店は治安の悪い場所にあるせいか、モンスタークレーマーが多くて・・・。

毎日気力を振り絞って頑張っていると、身体が悲鳴を上げ始めました。

そこで初めて心療内科を受診して、うつ病とパニック障害の診断を受けました。

つづく・・・
もし気に入って頂けましたら
ポチっとよろしくお願いいたします。↓

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました