「胡」の訓読みの多さ

この記事は約1分で読めます。

こんにちわ!カンジです。

今回は難読漢字

「胡」の訓読みを紹介します。

訓読みのボリューム多いです

「胡」

のみで、

えびす、でたらめ

と読みます。

えびすは、戎、夷、など、一文字で表せる漢字も他にあります。

でたらめは通常は漢字で書くと出鱈目ですね。

 

胡き

と書いて、ながいき

と読みます。

 

また、

胡ぞ

と書いて、

なんぞ

と読みます。

なんぞとくれば、

いずくんぞもあって、

胡くんぞと送ります

 

あと、

胡り

と書いて、

みだり

と読みます。

みだりは、

通常は、妄りなどと書きます。

以上沢山紹介しました!

因みに胡桃と書いて

くるみ

と読みます。

世の中には、面白い漢字も有りますね。

最近では、名前に

胡を使う人も増えたとか。

それでは(^^)/









いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. Wonder より:

    めっちゃむずかしいw
    おじさん
    もっと、勉強しないとだめですねw

    • akautsu より:

      コメントありがとうございます。

      カンジさん、漢字がめっちゃ得意ですからねぇ~!

      私も読めません(;^_^A

  2. みいちゃんママ より:

    くるみ以外わかりませんでした。
    カンジさん難しい漢字よく知ってますね。

    • akautsu より:

      コメントありがとうございます。
      漢検1級を勉強してた時に、出会(でくわ)した漢字です。
      中々面白い読みをするんで好きな漢字です!

タイトルとURLをコピーしました