「いいかげん」は「良い加減」!

元気なハート
この記事は約2分で読めます。

障がい者手帳一時期の何もする気が起きない様な状態からは抜け出せているものの、まだまだ体調に波があって一般就労には就けない私ですが、社会復帰を目指してA型の障がい者支援施設で働いています。

実働4時間という短い時間だし、うつ病という障害を持っているという事を理解してフォローしてくれる環境なので、重すぎる責任というものを感じずに仕事が出来ています。

とは言え、頭痛や眩暈、酷い耳鳴り、胃痛や下痢、息をする時にウっと詰まった様になって息苦しくなったりなど、まだ様々な症状を抱えながら働いています。

軽い重いの違いはあっても、うつ状態にもしょっちゅう入ります。

以前の私なら、体調不良で仕事に行けない自分を責めていましたが、今は「自分はそういう病気なんだ」と言い聞かせています。

出来るだけ、先の事は考えないようにします。

卓上カレンダー予定はカレンダーに書き込むことで一旦頭の中からカレンダー上に置き換えて、今日一日の事だけを考え、目の前にある仕事の事だけに集中するようにしています。

ただそれだけの事ですが、結構毎日無事に過ごせています。

自分に対して過剰な責任を負わせない事、他人に対して過剰な引け目を感じない事を目標にしています。

「いいかげん」は「良い加減」と思える様に、いつかバランスのとれた力加減を覚えていきたいと思っています。

もし気に入って頂けましたら
ポチっとよろしくお願いいたします。↓

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました