自律神経って何?!Part1

はてな女子
この記事は約2分で読めます。

更年期障害親友に、「自律神経って何?!」って聞かれました。

でも、うまく答える事が出来ませんでした。

普段よく、「自律神経が乱れてる」なんて言ってますが、あらためて説明するとなると、難しい物ですね。

でも、自分の病気にも関わりのある事ですから、治療の為にも、ちゃんと知っておいた方がいいですよね。

そこで、きちんと調べてみる事にしました。

まず。自律神経とは。

循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために一日中働き続けている神経です。

交感神経副交感神経があります。

スイッチオン交感神経と副交感神経は、スイッチの切り替えの様に、交代します。

交感神経は、身体が活発に活動している時の状態です。

副交感神経は、リラックスしている状態です。

普通は、昼間、仕事などで活発に動いている時は交感神経、夜や安静時には、副交感神経に切り替わります。

しかし、色々な事が原因で、このスイッチの切り替えがうまくいかなくなった状態を、「自律神経の乱れ」、「自律神経失調症」などと言います。

ここで注意していただきたい事は、「自律神経失調症」は、病気ではなく、あくまで「症状」の事です。

例えば、「風邪」が病気なら、「咳」や「熱」などが症状になりますよね。

自律神経の乱れは、健康な人でも起こります。

次では、原因についてお話していこうと思います。

いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました