5G回線が普及すると危ない?!

この記事は約5分で読めます。

こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

最近の話題に上がっている「5G」という言葉をご存知だろうか?

日本でも導入が予定されており懸念されている

ソフトバンクが今年12月に先乗り

日本の今のモバイル通信は「4G」がメインになっております。
4G回線でさえ正直言うと不満が出ないほど快適ではあります。
しかし人間はその上を求めてしまうもの・・・

5G回線の何がそんなに危険なのかというと
電磁波の影響が凄まじいのです。

5G通信4G通信3G通信
速度Max.100GbpsMax.1GbpsMax.14Mbps
周波数3.7GHz帯~28GHz帯700MHz帯~2.1GHz帯800MHz帯~2.1GHz帯

3G/4G/5Gの比較をするとこんな感じになっております。
4G回線よりも5G回線は100倍以上のスピードが得られるということになります。

それに日本の中で一番に乗り出したのがソフトバンクというわけです。
実際にはじまると速度は100倍以上でものすごく便利になると思います。
しかし実際のところは便利だけでなく身体に悪影響があるというのです。

そのまえにMbps、Gbpsって何?

bpsというのはそもそも何なのか?という話をしますね。
これは一秒間に送受信できるデータ量を表す単位になります。

Mbpsの「b」はビット(Bit)という単位をさします。
ビット(bit)<バイト(B)<キロバイト(KB)<メガバイト(MB)<ギガバイト(GB)<テラバイト(TB)
という感じでいうとビットが情報の単位の最小単位になります。

1Byte=8Bitになるため
3G回線の「14Mbps」を例に話しますと
1秒間に1.75MBのファイルを送受信できるということになります。

これが4G回線になると「1Gbps=1000Mbps」だとどうでしょう
計算すると1秒間に125MBとファイルを送受信できるということになりますね。

これがさらに5G回線になるとどうなるでしょうか「100Gbps=100,000Mbps」になりますね
それだと1秒間に12,500MB=12.5GBのファイルを送受信できるということになります。
DVDの映画だと大体9GBちょっとなのでネット上で映画を買ったとしてそれが1秒間で落とせると考えるとすごいことですよね!!それは素晴らしいと思います。

じゃあ周波数とは何?

周波数とは何なのか・・・?
これは1秒間に何かが起こること・・・
(頭ではわかっていても説明って難しいです・・・)

ここでいうと1秒間で空気が何回振動するかということ
まあ人間にはわからない(感じない)レベルですが

有名なものでいうと電子レンジがある

電子レンジの中にある「マグネトロン」という装置から電磁波が出されて
それが食品の中の水分の分子が振動する。
これによって加熱ができるという仕組み。

ちなみに電子レンジは周波数が2.45GHzなので
かけた食品の分子は1秒間に24.5億回振動するということになります。

じゃあ結局5Gのどこがそんなに危険なの?

やっと本題に入れます。
(長かったですね~ごめんなさい)

まず周波数を見てもらえばわかるでしょう。
今までと違って桁が一つ多いんですよ・・・電子レンジよりも。

周波数が高い=飛距離が短い=電波塔が増える

周波数が高くなれば回線自体は太くなるものの、飛距離は短くなります。
ということはそれをつなげる基地局をあちこちに増やすと思われます。
もしそんなのの近くに住んでいたらと思うと恐ろしいものです。

こういう実験データもある

周波数を細かく区切ると
30~300GHz = ミリ波
20~30GHz  = 準ミリ波
と呼ぶらしい。

ということは28GHz帯の5Gは準ミリ波に該当する。

周波数というのは高くなればなるほどエネルギーも強くなる
そしてそのミリ波を使った動物実験があり
ミリ波にさらされた動物は白内障などの目の異常が現れたという
そしてヒトの細胞を使った実験では遺伝子発現という変化が起こったという

その遺伝子発現とはなにかというとタンパク質を作るというものらしい。
(そっちの方向はよくわかりませんが・・)
ちなみに制御が効かなくなったものを発がんというのかな?

細胞ががん化する仕組み

実際に被害の報告も上がっている

アメリカの5G基地局の付近で活動している消防士からの報告には
頭痛や記憶障害、意識障害などが起きているとのこと。

元々は軍事用など

ミリ波というのは元々軍事用に使われていたのだとか・・・

アクティブ・ディナイアル・システム (Active Denial System : ADS) は、アメリカ軍が開発中の暴動鎮圧等に用いるための対人兵器システム(指向性エネルギー兵器)。

ミリ波電磁波を対象物(人間)に向けて照射すると、誘電加熱により、皮膚の表面温度を上昇させることが可能で、この照射を受けた者は火傷を負った様な錯覚に陥るという。実験段階での報告によれば致命的な殺傷能力は無いとされ、対象物から450m離れた場所からの照射でも効力が有り、人道的な兵器としての利用が期待されている。 使用される周波数は95GHzで電子レンジの2.45GHzより非常に高い。

アクティブ・ディナイアル・システム |Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

こんなものがあるなんて今知りましたが、
ここまで高くはないものの30GHzちかい電波を毎日浴びていたら将来的にガンにでもなるんじゃないか?という懸念が消えません。

まとめ

長々話をしましたがまとめると
5Gというのは単純に速い!快適!だけでは済まないということです。

僕は快適なのは良いけれども身体に悪影響はちょっと・・・と思いますね。

それならよほど遅いほうがいいです。

気になった方いたら調べて見てください。
5Gの恐ろしさを・・・

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました