新たな障がい者枠就労継続支援C型ができるのか?

この記事は約2分で読めます。

こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

この明うつブログをやっているドリカムは就労継続支援A型事業所になるのですが
何やら新しい動きがあるようですね。

それが就労継続支援C型というもの。
今のところはまだ非公式だということですが
果たしてそれは何を目的になっているのでしょうか

A型、B型とは分けて話をしたほうがよい

C型はコミュニティを重視する

就労継続支援A型及び就労継続支援B型は「一般就労」を目標にしているものになります。

簡単に言うとA型ではちょっと厳しいなという人がB型に行きます。
B型では本当に簡単な軽作業からスタートします。
B型である程度働けるようになったらA型に移行します。
A型の少し難易度の上がったところでも働けるようになったら一般就労にチャレンジするというもの

そんな中C型というのはどうやら「一般就労」は目標ではないようですね。

C型は地域の活動や交流

C型というのは簡単に言うと「ボランティア団体」のような立ち位置に感じますね。

しかしそうなるとするととある矛盾が生じることになります。
それは「就労継続支援」という肩書きがあるのにも関わらず
就労には結びつかないということになります。

とはいうもののB型でも直接的には就労にはつながらないことが多いです。
しかもA型から就労しても結局続かずに戻ってくるなんて人が多いので
前から矛盾はあったのですけどね

今は非公式ということですが、これからどのような動きをするのか注目してもいいのかな?
と個人的には思いました。

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました