心理テスト202の答えを発表します。

この記事は約2分で読めます。

昨日の心理テストの答えを発表します。

昨日の問題は、「やく」と聞いて、どんな漢字を思い浮かべるかという問題でした。

昨日の問題はこちらからどうぞ(^▽^)/

この問題は、「やる気スイッチをオンにする方法」が分かるテストでした。

1の厄を選んだあなたは・・・ギリギリまで何もしない。

 「厄」という漢字は、切り立った崖の下に、かがみこむ人物を表現しています。崩れそうな崖の下だから不吉という意味になりました。また、馬と車を繋ぐ、くびきがもとの意味という説もあります。この漢字を無意識に選んだあなたのやる気スイッチは、普段は奥底に隠れて見つかりません。ギリギリの本当の瀬戸際になると突然、やる気が出てくるのです。敢えて何もしない事が、やる気スイッチをオンにする方法です。

2の約を選んだあなたは・・・やるべき事を小分けする。

 「約」という漢字は、糸と柄杓(ひしゃく)を表す部分で出来ていて、一部を汲み取る事、糸を結んで短くする事などを意味する様になりました。この漢字を選んだあなたは、大きな仕事や宿題を前にすると、「マジ、無理」という気持ちになってしまいます。やるべき事を小さく分割し、細切れにして、「このくらいなら出来そう」という小さな分量にすれば、自然とやる気スイッチがオンになります。

3の役を選んだあなたは・・・外に出て人と会って話す。

 「役」という字は、道を行く事を表すぎょうにんべんと、棒または、矛を持つ人物を表し、兵役に行かされる事、役割を得て働く事を表す様になりました。この漢字を選んだあなたは「やればできる子」です。ただ、そのやる気スイッチは、自分で押すのではなく、誰かに押してもらう必要があります。自主的に何かをしなければならない時は、とりあえず外に出て人に会ってみましょう。会って話す事で、やる気が出てきます。

4の薬を選んだあなたは・・・音楽を活用する。

 「薬」という字は、草かんむりは薬草を意味し、楽は実をつけた木という説。癒すという字が変化したという説、神を楽しませる楽器を表すなどの諸説があります。この漢字を選んだあなたは、フィーリングで行動したい人なのでしょう。決まった時間に決まった事をしなければならない時、なかなかやる気が出てきません。あなたのやる気スイッチをオンにするには、音楽を流すなど、気持ちを高める工夫が有効です。

以上です。

いかがでしたか?

いつも「明るいうつ病生活」ブログを読んで頂いてありがとう~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

応援してくださる方は、下のバナーをポチッ☆として頂けると嬉しいです(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました