こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

いきなり重たいタイトルですみません(笑)
先程軽くネットサーフィンで情報を集めていたときに
たまたま見つけた記事がありました。

それがこれ↓
その仕事、命よりも大切ですか?普通に働いていた私が、うっかり「自殺」しかけたワケ

これを読んでから今こうやって記事を書いているのですが、
人間は生きていく上でお金って大事ですよね?
それは言うまでもない。アタリマエのこと・・・
ですが、お金をもらう為に無理をしすぎるのはちょっと違うとおもうんですよね。

ちょっと僕の友人の話をしましょうか・・・
友人は某中古車販売店にて自動車整備士をしているのですが、
その友人が入社して2年くらいのときだったかな
夜に相談があるので会ってくれないか?
とLINEが来たんです。

威張っている人

その内容というのが
「周りの人(上司や先輩)は倉庫で寝ていたりして
サボっているのに自分は真面目に働いている。
そんなときちょっとしたミスのときにそのサボっていた人に
こっぴどく怒鳴られた!それっておかしいよね?」
と話をしてくれたので

「そうだね!そういう人もいるよね!そういう人は軽く流す程度にしたほうがいいと思うよ!」
とアドバイスをしました。

その日を堺に毎日なにか相談をしてくるようになったんですが
そんなある日のときすごく疲れた様子で

「もういや死にたい」

と口にしたのです・・・

その言葉を聞いたときは正直驚きました。
その言葉のあとに
「死んでしまったら今までがパーになってしまうやん?
それなら今の会社辞めて休んだほうがよくない?」
とアドバイスしました。

その時はすでに僕もうつになっていたときなので
僕が通っている心療内科を教えて
嫌がる友人をちょっと強引に連れて行った記憶があります。

結局それっきりで続かなかったんですけど

そんな感じでもう自分が限界であると知りつつも
職場を辞めるというのに抵抗がある人が数多く存在しているみたいです。
そりゃ仕事辞めた後はお金が・・・
というのもわかります。

でもその件は福祉制度を使えば意外となんとかなるものです。
それよりもブラック企業に入ったせいで自殺したなんて
悲しいし、そんな死に方したって絶対成仏なんてできませんよ・・・

先程の友人の話の続きですが、
その後の揉め事をすべて労働監督署に報告したり
上司に頑張って相談したりしたりした結果
今の会社が大分変わり今は元気に働いております。

こういうパターンもあるので、仕事を辞めるのがちょっとという人は
とりあえず労働監督署に行ってみても良いと思います。
それでもダメなら意を決して辞めることです。
それで明るい未来が待っているのならそれでいいじゃないですか!
重度のうつ病になる前に対処をしましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください