こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

これからの季節はどんどん気温が上がっていくでしょう。
場所によっては40度近くいくことも予想されます。

そんな中注意しないといけないのが

「熱中症」です。

熱中症の原因は?

熱中症になる原因は様々ありますが、
特に季節の変わり目に急激に温度が上がったとき
まだ身体が暑さに慣れていないときに起こりやすいと言われています。

これは最近テレビなんかでも言われていますが、

熱中症は家の中でもなります!

その原因は単純なものが多いですね。

例えば暑いけれども、電気代がもったいないから
エアコンをつけずに扇風機で我慢しようとしていたり
飲み物を飲むとトイレが近くなるから飲まなかったり・・・

そんなことで簡単になってしまいます。

お金と生命どっちが大事でしょうか?
もちろん生命ですよね!!

熱中症の症状とは?

まず軽度の場合は
めまい(場合によっては失神)や筋肉痛やこむら返り、大量に汗をかくなど

そしてさらに進行すると(中度)
頭痛が始まり吐き気や嘔吐、倦怠感などが出て気持ち悪くなります。
ここまで来ると何かしらの対処をしないと危険な状態です。
僕は中学の時なったことがあります。
もう二度となりたくないくらい辛い経験でした。

最後の段階(重度)になると
意識がなくなったり、けいれんや高体温になったりするようです。

人間は体温が40度を超えると死の危険に晒されてしまうのです。
それはなぜかというと、人間の中にあるタンパク質が凝固し始める為だそうです。
だから一般的な体温計も42度までしか測れないのだそう・・・

熱中症にならないためにはどうすればよいのか?

暑くなったらすぐにエアコンをつける!
そして水分と塩分を摂取する。

これは守っていきましょう。

また、節約するにはサーキュレーターを使いましょう。
このサーキュレーターをエアコンの風と同じ方向に向けることで
設定温度をある程度上げても
部屋が涼しくなります。

サーキュレーターなんてないよ!
という人は扇風機でも少しは効果があると思いますのでやってみてください。

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください