こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

僕が暇でやることもないときにネット動画をよく見るのですが、
そんな中みつけた動画・・・それが

「酷道(険道)ラリー」

知っている人は知っているけど
知らない人からすると何それ?おいしいの状態だとおもいます。

なのでちょっとした解説を・・・

酷道(こくどう)とは
国道の道の中で酷い(過酷)な状態の道のことを
国道と過酷の酷をかけ合わせた造語です。

険道(けんどう)とは
県道の中でも険しい道のことを
県道と険しいを音読みして険(けん)とかけ合わせた造語です。

まあ簡単に言えば、激狭な道でくねくねしてたり未舗装だったりと
なんでこんな道を作った?!と思ってしまう道のことである。

その中でもなぜか有名になってしまった
この看板のある岐阜県にある国道157号線の
「落ちたら死ぬ!!」の看板・・・

3桁国道にこんな看板あるって
どんな道やねん・・・

そう感じたなら次の動画を御覧ください。

この動画は僕が一番最初に見つけたものになります。
これを見て行ってみたいと思ってしまいました(笑)

この動画の3分10秒に看板が現れ、
3分30秒から酷道の入り口になります。

このとてつもない狭さ・・・
ゾクゾクしますね(アホか・・・)
車両感覚がしっかりしていないと危険ではありますが・・・

ついでにもう一つ・・・

次は奈良県~大阪府に続く国道308号線の動画。

ここは最初は超急勾配でかつ激狭という道・・・。
数年前CMで有名になった「ベタ踏み坂」が勾配6.1%(3.4°)というのに
ここは勾配37%(20.3°)(笑)
どれだけすごい道かは一目瞭然。

この動画は長いので今回はPart1だけ載せておきます。
9分35秒が急坂ポイントになります。
MT車では1速でベタ踏み確定ですなww

というわけで一度は行ってみたいというお話でした!

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください