葉酸の不足でうつになる・・・?

この記事は約2分で読めます。

こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

最近注目をされている物質の内のひとつである「葉酸」
うつ病のひとの4人に1人がこの葉酸が不足しているという話題。
今回はこれに触れていきたいと思います。

そもそもうつ病とはどういう状態なのかご存知ですか?

うつ病は脳内神経伝達物質が何らかの影響を受けて
うまく作用しないことで起こるとされています。

詳細はブログ内の記事をご覧下さい。

うつ病の前兆とは?
うつ病の前兆症状について記事にしています。

うつ病の原因って?
 うつ病には様々な原因が隠れています。
 その原因について記事にしています。

うつ病になったら?
 万が一うつ病になったらどうしたら良いか記事にしています。

うつ病の治療方法とは?
 うつ病の治し方について記事にしています。

休みの日は何をする?
 うつ病の人の休日の過ごし方について記事にしています。

↑こちらで詳しくご紹介しております。

本題に戻ります。
さてさてその葉酸は何をしているのかと言いますと
体内で「タンパク質」や「神経伝達物質」などの
合成に関わっているとされています。
そしてとある実験ではうつ病患者に葉酸を投与したところ
改善したという結果が出ているようです。

では、その葉酸はどの食品によく含まれているのかと言いますと

野菜で言えばほうれん草やグリーンアスパラガス、春菊などとなっています。

フルーツにも入っているようで、パッションフルーツやアボガド、マンゴー、いちごなどなど

こう見ると僕自信の苦手なものが多いですね( ̄▽ ̄;)アセ
ほうれん草やいちごなどは食べますが、他は苦手ですね・・・

ではそういう人はどうするべきなのか・・・調べてみました。
すると玉露入り緑茶などが良いそうです。
これなら割と飲んでいますね!!

こういった感じで次回でも続きをやります。

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました