車は責任を持った運転を!

この記事は約2分で読めます。

こんにちはぐっさんです

最近子供達が犠牲になる事故が後を絶ちません・・・
昨日の10時15分頃に大津市で車が園児の列に突っ込むという
痛ましい事故が発生したばかりです。

滋賀・大津で園児の列に車 2歳の園児2人死亡、複数負傷

この事故では交差点で車2台が衝突。
その弾みで内1台が信号待ちをしていた園児の列に突っ込んで行き
園児2人が亡くなったというもの。

この事故の原因はドライバーの前方不注意らしいです。
右折車と直進車が衝突と書いてあるので
どちらが悪いとかそういうのはわかりませんが
いずれにせよ周りを良く見ていないことが原因。

相次ぐ子供犠牲の事故 安全対策進むも残る課題

こういった事故を防ぐために狭い住宅街などの生活道路などを
「ゾーン30」とし、30キロ厳守で走らないといけない。

ゾーン30とは?|警視庁

少なくとも聞いたことくらいはあるのではないでしょうか?
カーナビやレーダー探知機をつけていると
「この付近はゾーン30です。」という案内が流れます。
僕はこれをしっかり守って走っていますが、
正直あまり守られていないのが現状でしょう・・・

Googleストリートビューより

これは僕がドライブ中に見つけた場所なんですが
このように歩道を一段高くするなんてことができるのであれば
これが一番効果的なのではないでしょうか?
これならもし車が事故を起こしても
恐らく車が横転してドライバーの負傷だけで済むのではないかと・・・

とにかく何かしらの対策を急がないといけない気がします。
(しているとは思いますが・・・)
新車にはGPSなどで制限速度以上でなくする
なんてことも可能な気がしますし。

まあまず第一に車は走る凶器になりえるので
ドライバーはしっかり見て適切な判断をしてください。
それができないなら安易に運転してはいけないと思います。
安全運転を心がけましょう。

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました