こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

GWが明けてから3日目になりますね!
GWは多い人は10連休とかあったみたいです。
連休は嬉しいものですが、あまり長すぎても
明けた後の仕事はとっても憂鬱なものです。

連休が続くと大人は誰しもが仕事行きたくない!!
なんて思うのが普通と思います。
しかしそれは大人だけとは限らないようです。

連休明けの子どもたちへ 「悩み、誰かに話して」「休んでもいい」

↑こちらの記事を見てみるとそれがよくわかります

それに僕が子供の頃を思い出すと、
GWや夏休み等・・・
子供にはたくさんの休みがあります。
それらの終わりは必ず「学校行きたくないな~」
と言っていました(笑)

その頃はインターネットはあったものの
今のようにTwitterなんてものはなかったので
このような記事が目立つんでしょうけれど・・・
長期休暇の後に親が憂鬱なら当然子供も憂鬱なことが多いものです
大人は嫌だからって休むわけにはいきませんが、
子供は一日休んだくらいでは勉強に遅れは出にくいので
素直に「休んでいいよ」と一言言ってあげてくださいね!

これは僕の話ですが学校行きたくない時には
電子体温計に息をかけてわざと「37.5℃」とかにして休んでいました(笑)
そんな感じで子供だって悩むことなんてあるんです。
どうか昔の自分を思い出して対応してあげてくださいね!

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください