こんにちはぐっさんです(*´∀`*)
昨日あげた記事の続きみたいなものになります。

↑こちらですね!!
オートマが主流のこの時代ですが、
この時代の流れに敢えて逆らって
僕がマニュアル車を乗る理由を書きたいなと思います!
もしよろしければ最後までお付き合い願います(*≧∀≦*)
(もしかしたらいくつかに分けて書くかも!)

マニュアル車のメリットとデメリット

まずはメリットについて

「オートマと比べて価格が安い場合がある」

オートマが主流とは言えども、
ここ数年ではスポーツカーが復活してきている
そのスポーツカーにもオートマとマニュアルの設定がある場合が多い。

今めっちゃ売れているトヨタの86を例に挙げてみます。

86のGTというグレードを参考にすると
6速オートマが3,048,840円に対して
6速マニュアルが2,981,880円となっており
差額は66,960円となっています。

このようにマニュアルのほうが安くなることがあるのです!

「自分でギアを選んで走れる!」

オートマの場合だとギアを勝手に変えてくれる。
これをメリットだと思えばそれまでだが、
マニュアルだと自分がシフトアップしない限り
ギアを固定して走れるというメリットがあるのだ。

例えば峠道などを走っているとどうしてもオートマだと失速気味になってしまう
そんなときマニュアルだとアクセルに素直に反応してくれるので
ストレスなく走ることが出来るのだ!

「なんと言っても運転が楽しくなるし、技術もあがる!」

マニュアル車にはオートマにはないクラッチ操作がある。
そのクラッチを操作することによって
自分の好きなポイントでギアを変えることができるのだ!

そしてマニュアルは常に何か考えながら走らないと行けないので
その分周りに意識を向ける余裕が次第にうまれてきて
相対的に技術もあげることができるのだ!

「クラッチが一番の安全装置」

高齢化社会である日本。
そんな中でアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が多発している。
オートマの場合だと「P」又は「N」の時以外
ブレーキペダルから足を離すと勝手に進み出すのです。
さらにアクセルの踏み加減で加速しやすいようにギアがかわるので
ブレーキと思っておもいきりアクセルを踏み込むと急発進して事故になるのだ!

しかしマニュアル車の場合停止時からペダル操作を誤っても
エンストする為大事故には発展しない。
(坂道などを除く)

さらにマニュアル車の場合1速とバックギアは別の場所にある。
(またはレバーを押し込まないと入らないようになっている。)

「とってもエコである!」

これに関しては運転の仕方にもよるんですが、
少し早めにシフトアップしていくと意外と燃費が伸びるんです。
僕の乗っているアルトは平均燃費20Km/hくらいです。

さらにブレーキパッドの減るスピードを遅くできます。
減速している時に普通はブレーキペダルを踏むと思いますが、
マニュアルの場合ギアを落とすと
エンジンブレーキをかけることができます。
正直平坦な道ではエンジンブレーキだけで止まることもできます。
オートマでも「D」から「S」や「B」(トヨタの場合)
にチェンジすると少しは効きますが
クリープ現象が起きるので完全には止まれません。
エンジンブレーキを多用することでブレーキパッドが減りにくくなりますし
燃費アップもできます。

長くなってしまったので続きは次でご紹介します。

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください