昨日の心理テストの答えを発表します。

はてな女子

昨日の問題は、耐えられる暑さor寒さは4つのうちのどれかという問題でした。

昨日の問題はこちらからどうぞ(^▽^)/


この問題は、「環境適応力」が分かるテストでした。

1のカラッとした暑さを選んだあなたは・・・環境適応力80%、その日に適応。

気持ちの切り替えが得意なカラッとした人でしょう。辛い、悲しい、寂しいという気持ちがあったとしても、「それはそれだよね」と気持ちをシフトして、自然と新しい環境に適応していくはず。いつもと違う状況を目の前にすると、緊張や不安よりも好奇心や期待感が強まっていくポジティブなマインドが強みです。新しい環境に太陽の様な情熱を注ぎ、その日のうちに適応するでしょう。

2のカラッとした寒さを選んだあなたは・・・環境適応力30%未満、1カ月で適応。

変わる時は変わるものだから仕方がない事だと、頭では重々理解しているドライな感覚は、まさにカラッとした寒さと言えるでしょう。新環境に確実に適応するために、日々学びを深めながら慎重な人付き合いを重ねていきます。なじむまでは1カ月くらいと期間を要しますが、間違いのない適応を目指しているのです。そんな前向きさが周囲に伝わると、もっとすんなりと馴染めるはず。

3のジメッとした暑さを選んだあなたは・・・環境適応力70%前後、数日で適応。

大抵の人が苦手とするジメッとした暑さです。そんな珍しい暑さに耐えられるあなたの中には、どんな環境に対しても心のどこかに「まんざらでもない」という気持ちがあるのかもしれません。変わる事、変える事、適応する事は面倒ですが、そうかといってこのままずっと変わらず同じでいるのもどうなのだろうという疑問を常日頃抱いているはず。数日で新しい環境に馴染む人です。

4のジメッとした寒さを選んだあなたは・・・環境適応力50%前後、数週間で適応。

ジメッとした寒さは、新たな環境の中に放り込まれた疎外感や切なさ、仲間に思いを馳せての寂しさを、そのまま気候にした様なものなのかもしれません。心が冷え切ってしまったものの、凍って固まるわけでもなく、心を流れる温かい思いを感じ続けるのです。新しい仲間が出来る事で新しい環境に慣れるあなたは、数週間で適応するはず。心を開ける相手を探すと馴染みやすいでしょう。

以上です。

いかがでしたか?

いつも「明るいうつ病生活」ブログを読んで頂いてありがとう~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

応援してくださる方は、下のバナーをポチッ☆として頂けると嬉しいです(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
もしよろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください