すっかり忘れていた自分の病気!

この記事は約1分で読めます。

最近身体が凄くだるくて疲れやすいなぁと思っていました。

ただ、意識して考える訳じゃなくて、ふと思う程度で、とにかく1日1日をなんとか過ごす事で頭がいっぱいになっていました。

それに、最近胃潰瘍が再発してしまって、吐き気・嘔吐・痛みに気を取られてしまって、身体のだるさは「ただの疲れ」だと、気に留めていなかったのです。

昨日の日曜日、やりたい事やらなきゃいけない事が色々あったのですが、だるくてきつくて、気付くと寝ていました。

「ヤバい~、何もできなかった!」と思いつつ、「なぜだるいんだろう」とか色々考えていてふと気づきました。

ビックリマーク

「あ、私うつ病だった」

そう、うつ病の症状として、身体のだるさが出ていたのです。

ここのところ、とにかく仕事に一生懸命で必死になっていて、すっかり自分の身体の事を忘れていたのでした。

私の場合、何かに夢中になると、自分の身体の事を忘れてしまうので、自分の身体を労わる事を忘れない様にしようと思いました。

とか言いながら、しばらくしたらまた忘れるんですけどね(;^_^A

いつも「明るいうつ病生活」ブログを読んで頂いてありがとう~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

応援してくださる方は、下のバナーをポチッ☆として頂けると嬉しいです(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました