DIYは好きですか?

この記事は約3分で読めます。

こんにちはぐっさんです(*´∀`*)

みなさんはDIYはお好きですか??

DIYとは?なんて方はあまりいないかもしれないですが軽く説明をしておきます。
DIYとはDo It Yourselfの略で和訳すると「自分でやる」という意味です。

まあ要はお父さんの日曜大工のように自分でできることはなんでもやってしまおうということです。
僕も基本DIYでやっております。もちろんできないことはありますが・・・(笑)

DIYのメリットとデメリットをいうと・・・

DIYのメリット

(1).とにかく安くできる!
例えばこの前の僕のように机が欲しいとしましょう。
調べてみるとわかるのですが、モノが安く買えるAmazonでさえ1万円~となっています。
お金があるのでしたらそれでも良いのですが、ちょっと高い気がします。

そんな工具とか持っていないし・・・使い方もわからないし・・・
そんな人は大きめのホームセンター(スーパービバホーム、ハンズマン等)に行けばそこで購入したものなら工作コーナーで工具を借りつつ、アドバイスもらいながら作れます。
運ぶのにクルマに乗らないならトラックを借りれます。(大体60分無料が多い)

これをもし自作しようとするなら一般的には木材を使う方が多いと思いますが、
その中でも比較的安い「杉」などを使えば大体4000円程で作れてしまいます。

(2).自分好みにできる!
市販のものを買えば言えば大概は量産型ですので、もしかしたら知り合いとかで同じものを持っている人が居るかもしれません。
これを自分で作るとなると材料、形状、カラーリング等自分好みのものを作れます。僕のように他の人と被るのが好きではない方は特にDIYのほうが満足すると思います。
ホームセンターに行けばペンキも凄まじい種類が置いてあるので人によっては選ぶだけで半日かかるなんてのもザラです。
(服を片っ端から店を回るなんて人はその傾向が高いですね!)

(3).後からでも付け足しが容易!
実際に使い始めると「あれがほしい」「ここが使いにくい」なんてことが出てくると思います。
しかし、市販品だと鉄などを使っていることがあり簡単に改良できないことが多いです。
自分で作ったモノの場合それが容易にできるのです!

(4).いい勉強になる!
もしもDIYでやったことでも今までにチャレンジしたことのないジャンルのものであれば
下調べから入るはずです。ですので色々な工程を踏みつつ自分に身について来るんですね。
僕がこの前作った時も木工なんて大の苦手と思っていたんですが、実際に作ってみると意外と簡単であることがわかりました。

ここまではメリットを書いてきましたが、ここからはデメリットです。

DIYのデメリット

(1).作りによっては危ないものができる。
どういうことかと言いますと、市販のものはそれなりに耐荷重などを考慮してつくってあります。
例えば机の天板に何キロまでは許容範囲でそれ以上は危険など
DIYの場合はそれらを考えた上で作る必要が出てきます。

これは僕の父の話なんですが、家の屋根を綺麗にしたいといいハシゴを自分で作っていました。しかしあまりにも安く作りたいが為に本来使うべき木材よりも細い木材(しかも荒材)を買ってきて作っていました。もちろん父としてはある程度考えた上での設計だったようですが、大人が一人乗ると真ん中あたりがしなっていたんですね。
もしそこでジャンプでもしようものなら折れるんじゃないか・・・?なんて思うほどでした。

こういうことにならない為にも安く作りたくても場所によってはしっかりとした太いものを使うなどしないとあとで怪我をすることになります。

これらの項目をしっかり考えた上で作るなら絶対に楽しいDIYができると思います。
興味のある人は是非チャレンジしてみてくださいね☆彡
それでは!

いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければシェアをお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました