血液型別「家電が壊れたら」あるある!

この記事は約2分で読めます。

毎日使っている家電がある日突然壊れたら・・・とっても困りますよね?そんな時、あなたならどうしますか?今回は、血液型別に家電が壊れた時の対応を分析してみました!

A型・・・まず説明書を読んで、それでも直らないならメーカーに電話する。

A型

几帳面なA型ですから、電化製品の取り扱い説明書を無くしてしまった、などという事はありません。きちんと保存しているので、取り出してじっくり取説を読みます。自分でできる方法はすべて試してみます。それでも動かなかったら、メーカーのお客様相談窓口に電話をかけるでしょう。今の状態を伝えて、修理に来てもらうかどうか相談します。相手の意見にはきちんと耳を傾け、従うはずです。

B型・・・壊れてしまったと諦めて、新しい物を買う事を考える。

B型

「あー、壊れちゃった。まだ使えたのになぁ」と残念がるけれど、諦めも早いB型です。取説を出してきて読む、などという事はしません。壊れた原因を探ったり修理したりする事を考えるより、新しい製品を買う事に気持ちが向かっています。新製品が出ているのかな、どんな風に新しくなっているだろう、とワクワクしながらネットで探してみたりするでしょう。

O型・・・自分で直そうといじっているうちに、かえって壊してしまう。

O型

「大丈夫、何とかなるから」というのがO型の口癖です。このくらい自分で直せる、という妙な自信があるのです。意外に金銭感覚がしっかりしているので、修理を呼ぶと結構費用がかかると思い、自分で何とかしようと試みます。しかし素人がいじってもどうにかなるものではなく、かえって壊してしまった・・・という事がありがちです。

AB型・・・ネットで調べ、修理がいいか買い替えた方がいいか考える。

AB型

探求心が旺盛なAB型は、なぜ動かなくなったのか、不具合はなぜ生じているのか調べます。ネットなどで同じ製品を買った人が、同じ様な状態になって口コミに書いていないか丹念にチェックします。そのうえで修理した方がいいか、買い替えるか判断するのです。マニュアルを読むより、口コミの方を重視する性格です。クールな性格ですから、壊れたからと言ってカッとなり、自己流で直してみる様な事はしないでしょう。

以上です。

いかがでしたか?

いつも「明るいうつ病生活」ブログを読んで頂いてありがとう~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

下のバナーをポチッ☆として頂けると嬉しいです(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました