最近の歴史の授業は、昔と内容が違うという話を聞きました。

教科書はどんどん見直されて、載せる内容を変える事は分かるのですが、まさか、習ったものの年代が変わっているなんて・・・!!

源頼朝

鎌倉幕府成立の年代は?と聞かれたらほとんどの人が「イイクニ作ろう鎌倉幕府」と答えると思います。

しかし!!今の教科書には、鎌倉幕府成立は1185年となっているそうです!

「イイハコ作ろう鎌倉幕府」と覚えるそうです。

えぇ~~っ・・・と思いませんか?

理由を調べると、1192年源頼朝征夷大将軍になった年ですが、実際にはその前から源頼朝は権力を持っていたそうです。

そこで、源頼朝が全国への守護・地頭設置朝廷認めさせた1185年を鎌倉幕府成立の年としたそうです。

他にも、「聖徳太子」!

聖徳太子

小・中学校の教科書にはまだ「聖徳太子」と記述されているものの、高校の教科書には「厩戸王(うまやどおう)」と表記されているそうです。

理由は、「聖徳太子」という呼び方は後世の人がつけた尊称で、存命中には「厩戸王」と呼ばれていたからだそうです。

他にも色々変わってしまっている様ですが、記すとキリがないので省略します。

それにしても、私たちが覚えた歴史の知識と、今の子たちが覚えている歴史の知識が違うなんて、なんだかショックです。

一体、どの年代までが同じ知識なのか知りたくて、PC班のみんなに「鎌倉幕府成立は何年?」と聞いてみました。

するとみんな、「イイクニ作ろう鎌倉幕府」と答えます。

一番年下で、平成生まれのケイさんにも聞いてみましたが、ケイさんも「イイクニ作ろう鎌倉幕府」と答えました。

つまりは、現役の学生さんたちから変わっている様です。

それにしても、「鎌倉幕府成立は?」と聞くとみんな、年代を答えるのではなく、まるで示し合わせた様に「イイクニ作ろう鎌倉幕府」と答えるのにはちょっと笑ってしまいました。

みんな、試験の為に、語呂合わせやったのね・・・(⌒∇⌒)

いつも「明るいうつ病生活」ブログを読んで頂いてありがとう~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

下のバナーをポチッ☆として頂けると嬉しいです(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ