昨日心療内科の受診の為待合室で待っていたら、偶然同じ事業所の同僚のKさんに会いました。

同じ病院に通っている事も知らなくてびっくりしたのですが、そのKさんと色々と話をしながら順番を待ちました。

Kさんの話の内容はほとんど病気に関する事だったのですが、ふと漏らした言葉に思わずほっこりとしました。

その言葉は、「人間、欠点があるほうが可愛げがある」というものでした。

もしかしたらありふれた言葉なのかもしれないけど、その時はなんだかスコンと抜けたような気がしました。

「あぁ、完璧じゃなくてもいいんだ」と、落ち着いた気持ちになったのかもしれません。

欠点があるほうが可愛げがあるという言葉には、むしろ、完璧じゃない方がいいんだと思わせてもらえます。

名言だなぁと思いました。

実際、毎日そう思い続けるのは難しい事だと思いますが、少しずつ変わっていけたらうつの症状も軽減していくのかもしれません。

「人間、欠点があるほうが可愛げある」んですって(o^―^o)ニコ

いつもポチっとありがとうございます! 今日もポチっとよろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ