最終段階!?

お医者さん

先日、うちの父が定期的な診察で病院を受診しました。

そこで先生に言われたのが、「最終段階をそろそろ考えてください」という言葉でした。

どういう事かと言うと、もう間もなく寝たきりになって、家では面倒を見る事が出来なくなるから入院を考えてくださいという事です。

今現在でも、自力では動けませんし、最近は支えがあっても上手く座っている事も出来なくなりました。

車椅子に座らせても、身体を真っすぐにしていられずにどうしても右に大きく傾いてしまいます。

ただ、食べ物を口に入れるとちゃんとモグモグと咀嚼してくれるし、水などを飲ませた時誤って気管の方に入ってしまっても、ちゃんとむせて咳が出ます。

誤嚥で一番怖いのは、窒息肺炎ですが、まだちゃんと咳が出る事で防げています。

まだまだ、家で診る!

入院すると、完全に寝たきり状態になって、後はもう身体が衰えていくばかりで寿命を迎えるまで寝たままで過ごす事になります。

介護車椅子

正直、母が少し心配していましたが、父が通っているデイサービスのスタッフさん達は、「まだちゃんとモグモグも出来るし、むせて咳をするし入院しなくても大丈夫ですよ。うちの園で出来る事はやりますから何でも言ってくださいね」と言っていただいて、母も気を持ち直したようです。

でも、母も歳をとり、最近はよくメニエール病眩暈で寝込むので、母娘で倒れるととっても悲惨な事になります。

寝込んでしまっても、父の介護休めないので、ご飯を用意して、寝かせたまま食べさせます。

赤ちゃんと違って、大人は排せつの量も半端ないので、おむつ替えにも一苦労です。

不安は続くけれど・・・。

父は78歳、母は76歳。

介護寝せる

これからもどんどん体力がなくなっていく事を考えると、今から大変になるだろうなぁと実感しています。

自分自身もうつ病を抱えているので体調は不安定だし、いつまで頑張れるか不安にもなりますが、デイサービスのスタッフさん達が本当によくしてくれるのが励みになります。

入院させると死ぬのを待つような状態になってしまうので、出来る限り家で過ごさせてあげたいです。

いつまで続けられるか分かりませんが、一生懸命に働いて私たちの生活を守ってくれた父です。

精一杯頑張って介護していこうと思います。

いつもポチっとありがとうございます! 今日もポチっとよろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ