こんにちは、アリーです。
今日は、人生で私に衝撃を与えた音楽を紹介したいと思います。

それは高校生の時に遡ります。
インフルエンザ。
高熱でうなされる私。

意識がもうろうとしてる中、少しでもその状態を緩和したいが為に音楽を聴こうと
姉の部屋から適当にCDを1枚取り出して聴く事にしました。
たしか『MAX』っていう洋楽のコンピレーションアルバムだった気がします。

高熱でうなされてる私。
聴いてるけど、もう半分意識が飛んでる状態。

だるい。。。。
やばい。。。。
音楽。。。。
流れてるけど。。。。
全然。。。。
聴けない。。。。

そんな中一瞬で惹き付けられた音楽がありました。

その曲がこちら。
Jamiroquai – Space Cowboy
Jamiroquai – Space Cowboy

「なんだ!このしゃれた音楽は!!!」
頭の中が甘くなるようなとろけるような感覚。
うれしくて小躍りしたい気分でしたが、そこは病床の身。
1ミリも動けないながらおしゃれサウンドに酔いしれておりました。
高熱と吐き気と戦いながら何度もリピートして聴いたのを未だに思い出します。

インフルエンザが治るとすぐにCD屋に走り
この曲が入ったJamiroquaiのアルバム「The Return of the Space Cowboy」を買いに行ったのは言うまでもありません。

このアルバムが1994年に発売されたのですが、
未だに聴いても全然かっこいいし古さを感じさせないのはほんとにすごいなと思います。
Space Cowboyに限らず、アルバムに入ってる全ての曲がかっこ良かったのも当時は衝撃的でした。

私は当時のインフルエンザでうなされていた事を同時に思い出してしますのですが。。。笑

ちなみに当時買ったそのアルバム、未だに持ってるのですが、
聴きまくって、持ち運びまくって、傷つきまくって、
もうCDプレーヤに入れても聴けません笑
聴けないから売れもできない笑
だから未だに手元にあります。
思い出がありすぎて手放す事ができないってのもあるのですが。。。

その後、Jamiroquaiはたくさんのアルバムを発表するのですが、
私はやっぱり「The Return of the Space Cowboy」が一番好きですね。
思い出がありすぎるのもあるし、音が癒されます。

20年以上前の音なのに古さを感じさせない音楽、みなさんも是非いかがでしょう。

いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村