身体ってとっても重い!!

死んだ魚の目の人
この記事は約2分で読めます。

月曜日に、ブログの記事をタイピングしている途中で段々腕や足、頭などが重くなっていって、結局早退してしまいました。

なぜこんな事になるんだろうと、情けなくなってきます。

別に、仕事が嫌な訳でも、サボりたい訳でもありません。

出来る事なら毎日、明るく元気に、精力的に仕事をバリバリこなしていきたいと思っています。

でも、うつ病の症状が波の様に襲ってきて、そんな気持ちをくじいていきます。

今回もやはりそんな風に色々考えて、ネットで身体の症状とか状態について調べてみました。

結論としては、「本来、人の身体はとても重い物」という事です。

疲れた人のイラストそう、物理的に「重い」のです。

健康な人は、その重さを感じない様、脳の機能が働くそうです。

しかし、うつ病などの精神病を患っていると、その機能が働かなくなり、物理的な身体の重さをそのまま感じてしまうそうです。

その結果、身体が異常に重いと感じてしまうのだそうです。

脳の機能が回復するまでは、身体の重さを感じながら耐えるしかないですね(;^_^A

でも、普段は感じない重さを感じると、自分の身体の各部位に感謝してしまいます。

重たい身体を支えてくれてありがとう(⌒∇⌒)

いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

うつ病ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





コメント

タイトルとURLをコピーしました