また芸能人が薬物で逮捕されたな…

この記事は約2分で読めます。

昨日の夕方速報で歌手の槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反で逮捕されたというニュースが入った

僕自身は年齢的に知らなかったのですが
どうやら90年代にも一度逮捕されているようですね…

これで芸能人何人目の逮捕ですか…?
何でこんなに芸能人は薬物乱用者が溢れかえっているんでしょうか。

気になったので「芸能人 薬物 なぜ」で検索かけてみました。
するとまあ納得するような理由が載っていました。

歌手だと作詞や作曲をしていかないといけませんよね
そのときに”薬物”という恐ろしいものの力を借りることで
次々アイデアが浮かんでくるんだとか…

しかし薬物というものは軽い気持ちで一度でも使用すると
もう薬物がないと生きていけない言えば廃人のような状態になってしまうと
聞いたことがあります。

日本の中で身近なものでいうと”たばこ”がありますよね?
たばこは合法として気軽に吸うことができるわけですが
たばこという合法なものでさえ断ち切るということをしようとすると
中々うまく行かないもの
だと言われます。

そんな合法なものでさえ依存性の強いのですから
違法なものとなればもうそんなレベルじゃないのでしょう。

少し話が変わりますが僕が高校生のときに修学旅行で”ハワイ”に行ったことがあるのですが
ハワイと言えば常夏の楽園と言われ日本人が憧れている島です。
しかしイメージは綺麗でも行ってみるとものすごく治安の悪そうというイメージに変わってしまいました。
というのもまず泊まっていたホテルを出てすぐそこにマクドナルドがあったのですが
そこの角でおじさんがマリファナと思われるものを吸っていたのです。

むこうからすると日本人だと簡単にわかるようでカタコトの日本語で
マリファナいる?と聞かれました…
僕らは「NO!NO!」と言いながら走って逃げたんですが
見た目はもう歯も溶けてないボッサボサの髪に身だしなみもめちゃくちゃな感じでした。

そんな感じで薬物というものは人間をダメにさせるだけで
何もメリットなんてないのだと思っています。

今回の槇原敬之さんの逮捕は正直ショックだったし
これで芸能界の汚れ具合をまた露呈したかたちになってしまいましたね…

まだまだ芸能人の逮捕者が出るのかなと思うと残念ですね。

それでは!
当ブログはブログランキングに参加しております。
押して頂けるとモチベーションアップにつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました