”犬鳴村”という映画が公開するそうですね…

この記事は約2分で読めます。

6日後の2月7日に映画「犬鳴村」が公開になるそうですね…

犬鳴村という村は実際には存在しないものですが
その噂の発端になっているのが旧犬鳴トンネルです。

今はもう中に入ることはできないトンネルになっていますが
それでも肝試しをする人が無断で入っているとか聞きますね。

犬鳴トンネルまたは犬鳴峠の心霊の噂はGoogle等で検索すると凄まじい数がヒットします
これらの心霊現象の噂が広がっていったのはもう30年近く前の事件がきっかけと聞きました。

それまでも曰く付きの場所だったと話す人もいますが…

犬鳴トンネル

この犬鳴峠とトンネルは割と普通の県道でして
どの時間帯でも交通量が多い道になっています。
僕もよく通りますが正直何も起きませんよ(笑)

まあこんな噂が絶えない場所なので夜間は通らないようにはしていますが
一度だけやむを得ず通ったことがありました。
でも峠の上りからトンネル通って下り終えるまで何にも起きませんでした。

”見える人”であれば見えてしまうのかもしれませんが
見えない僕には至って普通の場所です。

とは言っても興味本位で肝試しとかするものではありません
正直こんなタイトルの映画を作るのもどうなのか?と思ってしまいます。
どうせこれを見た物好きが夜中に来て近隣住民に迷惑をかけるんじゃないかな?

うちのスタッフにもこの映画みたい!という人いましたが
僕は苦手なのでパスですね…(笑)
こんなん見たら数日寝れんですわ…

それでは!
当ブログはブログランキングに参加しております。
押して頂けるとモチベーションアップにつながります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました