痛い!静電気の簡単な対策をご紹介します。

この記事は約4分で読めます。

12月に入りますます空気が乾燥する季節になったとともに
いや~な静電気の季節になったとも言えます。

そんないや~な静電気をなるべく感じないようにする方法をご紹介します(`・ω・´)シャキーン

そもそも静電気って何故痛いの?

こんなこと思った方少なからずいるのではないでしょうか?
何で静電気って痛いのか?気になりません?
これも軽く説明しておきますね!

知っている方は飛ばしちゃって構いません(笑)

全ての物は電気を持っている

まず大前提として世の中にある物は+とーの電気を持っています
そして通常は+とーの電気が同じ数持っておりバランスが取れている状態です。

静電気説明
通常同じ数の電気を持っている状態

この状態では中性の状態であり電気を帯びていない状態
そのため触っても何も感じません。

ではなぜバチッ!と来るのでしょうか?
それは簡単なことです。

物質中の電気にアンバランスが生まれることがあるのです。

静電気説明2
物質同士がぶつかるとマイナスの電気が移動しアンバランスが生まれる

その時に人が触れると物質中に増えていたマイナスの電気が
放電を起こし触れた人に戻ろうとします。

これが静電気の痛い理由なのです。

なぜ冬場は静電気を感じやすいのか

上記でメカニズムは説明しました。
でもこんなこと思いませんでした?

同じ物質に触れても夏場はバチッ!と来ないじゃん!!

それもそのはず
夏場は湿度が高いですよね!!
その空気中に大量の水分があるときは
物質中にある電気がたまりにくく逃げていきます

そのため夏場は感じにくいのです。

逆に冬場は湿度が低く乾燥しているので
電気の逃げ場がなく物質に触れた時に逃げ場ができる
よって冬場はバチバチ静電気が来るということです。

静電気をなるべく感じない方法

ではその痛い静電気をなるべく感じない方法をご紹介します。

手のひらで触ろう

冬場など静電気が怖いからといって
ドアノブなどに触れる時にびくびくしながら指先で触る人をよく見かけます
しかしそれは逆効果!!
表面積の小さい指先で触るとそこから集中放電を起こすためかえって痛いのです。

どうせ触らないといけないのであれば
勢いよく手のひらで触りましょう!!

手のひらで触ることで表面積が広くなるので痛みを感じにくくなります。
(人によっては全く感じなくなる人もいますよ!)

また車を運転する人なら一度は感じたことあるはず
車から降りるときにドアに触れると稲妻が走るなんてこと…
この対策でも上記のことが言えます。

僕の場合は降りるときに後ろのドアを手のひらで触ってから降ります
それによって今のところ感じたことはありません。

服の素材も気にしてみよう

普段服を買う時素材を気にして買っている人はどのくらいいるのでしょうか??
僕は夏場はそんなに気にせず買いますが、
冬場はかなり気にして買うようにしています。

まず大前提として化学繊維はやめておこう!(極力)

本当に静電気を気にするのであればちょっと値段があがることになりますが
シルク・綿等の自然由来の物を買った方がいいですよ!

服のタグ

とは言ってもダウンとかはほぼ化学繊維ですけどね!
やむを得ず化学繊維を着るときは他のもので対策をしましょう。

これを使えばバチッとこなくなる!

ここからは静電気対策ができるグッズをご紹介します。

★メール便送料無料★ 【静電気除去 静電気 キーホルダー 静電気除去グッズ 光る キーリング 静電気防止 防止 おしゃれ 放電 車 扉 ドアノブ ドア 乾燥 グッズ】静電気除去キーホルダー {2}

価格:580円
(2019/12/3 14:15時点)
感想(19件)

これの使い方は簡単で
キーホルダーを手に持ってから金属部に先端を当てるだけ
するとピカッと光るのでこれで放電完了となります。

ちなみに僕は以前どこかのホームセンターで似たようなものを買って使っていましたが、
帯電しやすい体質の友人に貸した途端一発で壊れました(笑)
この商品はあまり帯電しやすい人は向かないのかもしれませんね!

[静電気除去シート]トラスコ中山(株) TRUSCO スパークガード 50 TSG-K50D 1PK(4枚入)【300-7189】

価格:1,324円
(2019/12/3 14:19時点)

こちらはドアなど良く使う部分に貼り付けて使うグッズです。

よくショッピングモールとかに行くと
エレベーターのスイッチの横に貼っていたりするのを見かけます。
これを使えば一発で除去できますね!

僕も欲しい!と思って買おうと悩んでいます(笑)

他にもスーパーやホームセンターなどにも売っているものとして
静電気予防のスプレーなんかも有効かと思います。

これからこういったものを活用して
静電気のない快適なライフを送りましょう!

それでは!
もしよろしければポチっとおしてくださいネ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました