登山しながらライブ配信って・・・

富士山
この記事は約3分で読めます。

おはようございます!

つい先日のことTwitterを流し見していたとき
「富士山でニコニコ生放送中に滑落した人がいる」
というツイートが溢れているのに気が付きました。

この時期の富士山は雪が積もっており、閉山しています。

富士登山オフィシャルサイトを見ているとわかるのですが
十分な知識やしっかりとした装備、計画を持たない登山者の登山は禁止されています。
登山する際には、行程、メンバー、装備、緊急連絡先などを記載した「登山計画書」を必ず作成、提出して下さい。なお、「登山計画書」を提出したからといって、登山道の通行を許可したことにはなりません。
としっかりと記載されています。

しかしそのニコ生主とすれ違った人がいうには
黒いザック、軽登山靴、黒いデニム地パンツ、
青いフリースのジップジャケット、雨具の上下(未着用)、コットンのインナー、薄地の靴下、
手袋、黒い帽子(つば付キャップ)、トレッキングポール2本、スマートフォン、モバイルバッテリー、ヘッドランプ、GoProのHERO7(帽子に固定したカメラ)。水1リットル(開始時点)。
アイゼンおよびピッケル等の冬山装備なし。食料なし。

と言っているみたいです。

僕は富士山にはいったことはないので詳しいことはわかりませんが、
見た目以上に険しいということは映像見る限りでわかります。

また、先ほどのオフィシャルサイトには”七合目以上では、突風による転倒やアイスバーンでの滑落の恐れがあります。 ”という記載も見れます。
熟練した登山者でも死亡例があるというので、今回の人はとても無謀なものだということになりませんか?しかもGoProで録画してあとでアップするならまだしも生放送しながらとか・・・
甘く見ているとしか思えません。

毎日新聞のネット記事には
”富士登山の動画をライブ配信中に滑落したとみられる登山者を捜索していた静岡県警は30日午後1時40分ごろ、富士山7合目付近で遺体を発見した。 ”
”県警御殿場署によると、富士山須走口7合目にある山小屋から南に約800メートル、標高約3000メートルの地点で発見した。遺体の損傷が激しく性別は不明。身元が分かるものは所持しておらず、身元の特定を進めている。”と書いてあります。

さらに別の情報では”高低差700mをおよそ1500m滑り落ちた”とも書いてありました。

そりゃ性別がわからないほどになるよ・・・

最近は軽装で富士山を登るという人(日本人、外国人関係なく)が多く問題に上がっています。
これはやりすぎなんじゃないかというほどの重装備で悪くないのではないか?と僕は思います。
自分の命は自分で守らないといけないですからね・・・

それでは!
いつもポチっとありがとうございます!
今日もポチっとよろしくお願いします(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
もしよろしければシェアをお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました